Dreamweaver

Dreamweaver CC 2017でのソースフォーマットの場所

投稿日:2016年11月7日 更新日:

ベータ版からつかっているDreamweaver CC 2017でのソースフォーマット(コードの整列機能)の場所がわかりづらかったのでメモしました。

Dreamweaver CC 2017でのソースフォーマットの場所

ソースフォーマットとは

Dreamweaver の機能で、ソース内の改行やインデントをいろいろきれいに整頓してくれるので、ぐちゃぐちゃになったあとに適用するととても使い勝手が良かった機能です。

コードの整列機能としてとても有能で、いつもお世話になっていました。

制作の現場でもコードの整列を最後にかならず工程としていれている会社さんは多いのではないでしょうか。

Dreamweaver CC 2017のソースフォーマットの場所

どうやらDreamweaver CC 2017からメニューの場所が変更になったらしい。

コードの整列をしようとしたときにちょうど発見しました。

編集メニュー>コード>ソースフォーマットの適用

Dreamweaver CC 2017のソースフォーマットの場所

Dreamweaver CC 2017のソースフォーマットの場所

ソースフォーマットの適用 ショートカット

ソースフォーマットの適用ができるショートカットは、Alt+E +D +Aですね。

Dreamweaver CC 2017でのソースフォーマットやってみた

適用前

dw1
編集メニュー>コード>ソースフォーマットの適用

もしくは、
Alt+E +D +A
の入力ですね。

適用後

dw2

ソースフォーマットにより、ソースがキレイに整列されました。

まとめ

Dreamweaver CC 2017ではメニューの位置が変更になった機能がいくつかあるようです。

ソースフォーマットのように全然違うところに移動になった(左遷!?)機能がもしあればピックアップしていきたいと思います。

-Dreamweaver

Copyright© Web転職エージェント , 2017 AllRights Reserved.